So-net無料ブログ作成

ペルセウス座流星群 2013 見頃 大阪 [ニュース]

ペルセウス座流星群 2013 見頃 大阪

8月13日はペルセウス座流星群がよく見えるらしいですよ。

2013年のペルセウス流星群お見頃がいつかというと
いい時間帯は、8月13日午前3時頃が最も観測にでいるよるですよ。

8月12日の真夜中から13日の夜明けにかけてかけての時間がいいようですね。
よく見える時間です。

今回はなんと、1時間に50個以上の星が見えるとか。

かなりの可能性がありますね。

カシオペア座を見つけることがポイントです。


060812perseus-view.jpg


ペルセウス流星群は3大流星群の一つです。

毎年しこの時期に見る事ができます。

ペルセウス座流星群の観測する時間は月が沈むでいて
月明かりをきにする必要もありません。

流星が出現する高度は放射点高度が高く、流星をたくさん観測することが出来ます。

大阪や東京など各地での観測条件が整っており
2013年のペルセウス流星群は例年とひと味違います。

またペルセウス座流星群の活動もかなり活発になっていますので
かなりの好条件が、日本全国に整っているといっていいでしょう。

後は、各地の天候しだいです。

気温も最近は40℃を超える所があちこちで出ています。

夜といえども、しっかり体調を整える必要があるので
体調には気をつけてください。

観測で夜更かししてしまうので、次の日も体調には気をつけてくださいね。

今回の観測を楽しみましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。