So-net無料ブログ作成

淀川花火大会 2013 穴場 車 [ニュース]


淀川花火大会2013 穴場や車で見れるスポット

花火がきれいなこの季節どこの花火大会にいこうかと悩むかもしれない

今日は関西圏では、淀川の花火大会があるらしい

日程は8月10日 19時50分頃

大阪の夏の風物詩である。

8号玉の一斉うちなど知る人ぞ知る花火大会

70907.jpg


大阪府大阪市のなにわ淀川花火大会は1989年つまり
平成元年に市民ボランティアによるてづくり花火大会としてスタートしている。

これもまた思いれがすごい理由なのかもしれないね

今や大阪の夏の風物詩として、最大級の規模と人気を誇る花火大会となった。

思い入れがみんなの心に響いたのかもしれないな~

今年の目玉は、花火の最先端技術を駆使しているらいしよ。
なんでも100分の1秒で打ち上がる

「花火の追いかけ合い」というのがあるらしい

最後のフィナーレまでボリューム満点の内容だ。

花火をみることができるっていいですよね

花火は一瞬ですが、それが目に焼き付くのが不思議です

誰かといっしょにみるってのいいけど、ひとりでしっぽりってのもおつなもの

ちょっと、を見上げてみるのもいいね。

さて車でもみれる場所があるらしい

それは

阪神高速5号湾岸線

けっこう離れてはいるがタイミングが合えばかなりよく観れるらしい。

ちゃんと車には気をけてね。

ドライバーさんはちゃんとを見てくださいね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

パトカー同士が衝突 事故  [ニュース]


パトカー同士が衝突 事故 

ハリウッド映画で見る光景だと思っていた

パトカー同士が衝突するという事件が起こりました。

8月9日午後、静岡県三島市で、事故現場にむかっていたパトカー同士が
なんと衝突するという事故があったのです。

20130810_0029_188x106.jpg

なんでこんなことになったのでしょうか。

警察によると、9日午後9時40分頃
「川にバイクが落ちた」という通報を受けて現場にむかったいたパトカー2台

三島市の信号機のない市道の交差点でのできごと

出会いが頭に衝突したということです。
この衝突のはずみでパトカーが1台民家に衝突してしまい
家の基礎部分の一部が壊れてしまったようです。

2台のパトカーにはそれぞれ男性警察官が2人が乗っていたが、ケガはなかったようです。

よかった。

静岡県警三島警察署は
「事故の原因を明らかにし、再発防止に努める」
と話しているという。


ここで、いくつか思った疑問がある。

パトカーが2台いたのはなぜだろうか。

それは、現場近くにたまたま2台いたのだろうが、
信号機のないところで出会う確率は相当に低い

どちらのパトカーもちゃんと確認したのだろうかという疑問もある。
当たったの人じゃなくてよかったy。

あと人がいないかは確認したけど、車の確認ができていなかったのかもしれない。

また

どちらかは確認して、一方が確認しなかったということ考えられる。

相当低い確率ではあるのが・・・

両方ともパトランプと音は出していて、同じ場所にいたら
みんな車が止まっていると感じてしまったのかもしれない。

いろいろ可能性があるが、こんな事故はめったに起きない。

今回の事件を防止するには、信号つけてもいいかもね・・・
それも大変だけど

なんにせよ

ケガ人でなくてよかったよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。